上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた

上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた
上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

スポンサードリンク

【子育て日記】4Dエコーって何?3Dじゃなくて?何が分かるものなのか行ってみた

スポンサードリンク

 

4Dエコー 3Dエコー 妊娠 いつ

(▲実際の我が子です!!) 

 

こんにちは、そめです。

 

今回も子育て日記で、また新しい体験をしてきましたので、そのことについて、ご紹介したいと思います。

 

「4Dエコー」なるものを体験してきました!!(厳密に言うと、奥さんが体験したんですけど…)

 

4Dエコーって何?普段のエコーと違うの?何が分かるの?など、様々な疑問があるかと思いますので、実体験を通してわかったことなどを踏まえて、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

4Dエコーって何? 

4Dエコー 3Dエコー 妊娠 いつ 何?

 

4Dエコーとは妊婦さんが行う検診の一つです。超音波検査器をお腹に当てて、赤ちゃんの様子を見ることが出来ます。4Dとは何?3Dと何が違うの、というと

 

  • 2D(縦・横)=平面的な静止画
  • 3D(縦・横・奥行き)=立体的な静止画
  • 4D(縦・横・奥行き・時間)=立体的な動画

 

ということで、赤ちゃんを立体的にとらえながら、動いている様子までみることが出来ます!! 体を動かすところや、表情まで見ることが出来るので「どっちに似てる?」なんてことを言いながら見ることが出来ます♪

 

産婦人科で受けることが出来ますが、もし自身が通いっている産婦人科が対応していなければ、かかりつけの産婦人科ではなくても対応してくれるはずですので、近くの産婦人科を調べてみて、4Dエコーを受信できるところを探してみましょう。 

 

 

4Dエコーのメリットは?

では、4Dエコーというのは、3Dや普段の検診と比べてどんなメリットが有るのでしょうか?

 

動いている様子をみて感動する!!

普段はお腹の中に話しかけたり、胎動を感じたりして、赤ちゃんとコミュニケーションを取りますが、4Dエコーなら、実際に目の前で動いている赤ちゃんを、立体的に見ることが出来るので、一気に赤ちゃんがお腹の中にいる実感がわきます!! 

 

体を動かしたり、指を加えたり、表情が変わったりと、かなり細部の赤ちゃんの動きを見ることが出来ます!!

 

(僕が見た時は、我が子はファイティングポーズを取っていました笑)

記念に動画と写真を残せる

多くの産婦人科では、4Dエコーの様子の動画と写真を提供してくれます。動画はDVDデータやUSBにデータを入れてくれる病院や、写真はプリントアウトしたり、データでくれたりと、思い出のデータが残せます。

 

僕なんかは、結婚式のスライドでこういったデータが有ればよかったなあ、なんて思いましたので、大事に取っておいて、大人になった時に渡してあげたりするといいのではないかと思っています。データですので、損失しない限り劣化しませんしね♪


見た目の特徴が分かる

先で述べたように、外見的特徴が分かることによって、実感が湧く、というメリットもありますが、ダウン症などで現れる外見的特徴を2Dよりも捉えやすいというメリットもあります。

 

ただし注意しなくてはいけないのは、この4Dエコーで病気などが確定するわけではなく、あくまで可能性の発見につながる程度だと思っていてください。その病気が確定するには、その他の検査も必要になります。それが下記です。

 

 

4Dエコーで病気、性別の判断はできるの?

ダウン症の赤ちゃんには外見的特徴が現れます。

 

▼ 詳しくは過去に記事にしておりますので、参考になさってみてください。

www.contents-marketing-diary.com

 

さらに、指の数、その他奇形の発見につながることもありますが、あくまで4Dエコーはそういった病気や奇形などを発見するために行うものではありません。あくまで、副次的なメリットとして捉えておき、なにか発見した際には、さらに精密な検査を行い、医師と相談してその後の対応を決めていく必要があります。

 

また、性別もこの4Dエコーによって最終決定をするものでもありません。たまたま赤ちゃんの男性性器がはっきり写って、ほぼ確定することもあるかもしれませんが、あくまでこれも、副次効果にすぎません。

 

特に女の子だと思っていたら、男性器が隠れていて、ギリギリで男の子だったとわかった、なんて話はよく聞く話ですからね。

 

あくまで、4Dエコーは赤ちゃんの発育の状態を知るためのものと、思っておいたほうが良いと思います。

 

 

 

4Dエコーはいつごろ受けられるの?

2Dエコーは、妊娠初期から行い、毎回検診の度に赤ちゃんの発育状況を見るために行われます。


4Dエコーは上記にも書いたとおり、思い出づくりや、赤ちゃんが生まれてくる実感を感じることができるメリットがあります(逆に言うと、必ずしも受けなくてはいけないものではありません)。

 

そのために、あまり早くにこの検診を行っても「顔がはっきりわからない」「あまり動かない」などの残念な結果になってしまうことが有りますので、折角オプションとして4Dエコーを行うのであれば、妊娠15週から30週くらいの時期が良いとされています。

 

また、逆にその時期を過ぎてしまうと、赤ちゃんが大きくなりすぎて、4Dエコーに移りにくくなってしまうようですので、もし受けたい方は、お父さんと相談の上、時期を見計らって行ってみましょう♪

 

4Dエコーの料金は?

4Dエコーの料金は「通っている病院」か「別の病院」かで変わってきます。

 

もし、自分の通っている病院に設備があり、且つ普段の検査に含まれていれば4D検査を通常の検診として受けられるところもあれば、設備があっても別料金というところもあります(我が家の場合これで、約5,000円でした)。

 

また、別の病院に行く場合でも、1,000〜6,000円とかなり幅が大きく、

 

  • 双子の場合2人分
  • 動画、写真がオプションで追加料金がかかる
  • 取り扱っている機材

等、 様々な条件によって料金は変わってくるので、病院に確認をしてみるのが良いと思います。

 

実際に行ってみた!!

というわけで、我が家も実際に病院に行って4Dエコーを受けてきました!!!

 

お腹にローションを塗る

病院について、4Dエコーを待っていると、女性の看護師さんに案内され、4Dエコーを受ける専用の部屋に通されました。部屋は映像がはっきり見えるように、暗室になっていました。

 

その看護師さんの案内で奥さんはベッドにお腹を出して横になります。

 

僕は椅子に座って、アホみたいにその様子を眺めています(そして何故か緊張しています)。

 

お腹にローションを塗って、いざ4Dエコー開始です!!

 

我が子、ファイティングポーズ

4Dエコー 3Dエコー 妊娠 いつ 実際の様子

 

我が子は終始ファイティングポーズをとっていました。肘をやや高く、両手を同じ高さに構えるこのポーズはムエタイでしょうか?

 

やけに最近胎動が激しいと思っていたら、これだったのか…。

 

性別は女の子?

思い切って、看護婦さんに性別を聞いてみたところ「この検査では確実なことは言えませんが…」と前置きをいただいた上で、「見てみましょうか」と、チェックしてくださいました。

 

チェックする部分はもちろん「股間」です。

 

その結果「見て見る限り女の子ですね」とのこと!!! 

 

おお!! 女の子にして、このファイティングポーズ!! 末恐ろしや!!

 

何にしろ、噂通り、赤ちゃんの生まれてくる実感を父として感じることが出来る貴重な体験でした!!

 

この病院では、写真3枚をプリントアウトと、4Dエコーの様子の動画をUSBに入れて持ち帰らせてくれいました♪

 

まとめ

4Dエコー自体は、必ずしも受ける必要のあるものではないですが、個人的には行ってよかったと思っています。

 

父としてのマインドセットや、何より嫁と一緒に、貴重な時間を共有出来たことが何よりの思い出になりました。

 

もし、受けられる予定の方は、是非ご夫婦で参加してみてはいかがでしょうか? 

 

最後までお付き合い、ありがとうございました!!

 

もし、引き続き興味を持っていただける方は、▼こちらのボタンから読者登録をお願い致します♪

 

 

 

 

スポンサードリンク