上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた

上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた
上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

スポンサードリンク

【追記・修正あり】はてなブログのSSL対応を早期に求めるキャンペーンを始めました

スポンサードリンク

はてなブログ SSL https

(2017/8/20 追記) 

はてなブログSSLhttps)化について、はてなブログの公式twitterにて言及が有りました。

 

 

ということですので、「検討」→「開発中」と進捗したようです!! これは朗報ですね。当キャンペーンについては、はてブの開発チームが、どんなプライオリティで動いているかは見えないので、走らせたままにしておきたいと思います。

 

また、本件に関してブコメでご指摘いただいた、ぼっちさんminimalgreenさんに感謝いたします。

 

ーーーーーーーーー

こんにちは、そめです。

 

2017年8月18日に下記のようなアラートメールがGoogleから届きました。読み取るに、はてなブログSSLhttps)に対応していないことが原因のものと考えられます。

 

Chrome のセキュリティ警告を http://www.contents-marketing-diary.com に表示します

http://www.contents-marketing-diary.com の所有者様

2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。

貴サイトでは、たとえば以下に示す URL に、Chrome の新しい警告が表示されるテキスト入力フィールド(< input type="text" >、< input type="email" > など)が見つかりました。これらの例を参考にどのページで警告が表示されるかを確認し、ユーザーデータを保護するための措置を講じていただきますようお願いいたします。なお、下の URL の一覧は、すべてを網羅したものではありませんのでご注意ください。

 

これは、Google Search Consoleとはてなブログとを連携している人に届いたものと思われます。

 

これが何を意味しているか?

 

はてなブログを利用している限り、SEO上マイナスに働く要因を持ち続ける

 

ということです。

 

下記に詳しく解説していきます。

 

 

 

 

SSLhttps)化って何?

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略称で、インターネット上でのデータのやり取りを暗号化する仕組みのことを指します。 個人情報やクレジットカード情報、そして、上記のアラートにもある、フォームでのやり取りなどのデータを暗号化して、安全な通信を行なうことができます。

 

SSL化しているサイトとしていないサイトの見分け方として、URLの頭をみて

 

 

と判断することが出来ます。

 

 

なんでSEOに影響するの?

Googleは約3年前からHTTPS をランキングシグナルに使用することを明示しています。つまり、httpsに対応していないサイトはSEO上マイナス判定を食らうということを意味しています。

 

▼詳細はGoogleの公式グログより

webmaster-ja.googleblog.com

 

他のブログサービスはどうなの?

これらの大手ブログサービスが、SSL化を完了しています。

 

(2017/8/20 追記) 

FC2ブログに関してはまだ未対応のようです。ご指摘頂きましたminimalgreenさんありがとうございました。

 

fc2information.blog.fc2.com

 

はてなブログはいつSSL対応してくれるの?

現在のところ検討段階との回答が来ているようで、3年たった今も方針決定の段階のようです。(2017年1月の「今あるもの」ブログ情報より)

 

imaarumono.hatenablog.com

 

(2017/8/20 追記) 

はてなブログSSLhttps)化について、はてなブログの公式twitterにて言及が有りました。

 

 

ということですので、「検討」→「開発中」と進捗したようです!! これは朗報ですね。

 

個別に対応できないもの?

SSL化したブログにする方法は一つしかありません。

 

他のサービスに移るか、自身でサイトを立ち上げ、SSL化するなどのブログの移行です。

 

残念ながらはてなブログのまま、個別に対応することは出来ません。

 

何か出来ることないの?

はい、僕も大いにそう思います。今回のアラートを以って、危機感を持ったブロガーの方は多いと思います。

 

そこで僕も、色々と考えましたがその一つの方法として、ブロガー同士で連携し、はてなに向けて声を上げるということは、出来るのではないかと思いました。

 

僕自身もはてなブログを初めて間もないですが、これからも長く続けていきたいですし、よりよいサービスになって欲しいという思いは強いです。

 

個人的にはこういう時、何もせずただ見ているだけは出来ない質なので。微力ながら、声を上げて届ける、ということをしてみたいと思いました。

 

頭が悪いなりに考えた結果が▼これです。

 

WEBによる署名活動を始めました

Change.orgという、WEB上で署名を集めるサービスを使って、はてなのCSへ声を届ける活動を始めました。

 

署名が集まれば集まるほど、はてなに向けて、その旨がメールで届くようになっています。

 

署名を届けたい宛先のメールアドレスをこちらに記入すると、署名数を通知するメールがChange.orgから送信されます。通知メールには賛同者の名前とコメントが賛同文に追加されます(賛同者のメールアドレスは表示されません)。通知メールの頻度:賛同者5-20名=5名毎 / 21-100名=10名毎 / 101-1,000名=100名毎 / 1,001-5,000名=500名毎 / 5,001-10,000名=1,000名毎 / 10,000-100,000名=10,000名毎 / 100,000以上=25,000名毎

 

この署名は、相手に名前を公表するかしないかを選択することが出来るので安心してください。

 

ユーザーの名前、一般的な地理情報(市町村、都道府県、国)、およびChange.orgのユーザープロフィールへのリンクは、ユーザーが署名するキャンペーンのランディングページに、またプラットフォームの関連分野に表示されることがあります。 この情報は、メディア、検索エンジン、および記録用にインターネット活動を提供する別の組織を含めて、どの訪問者にも表示されます。 キャンペーンのランディングページにその個人情報を表示したくない場合、ユーザーは署名を公開しないオプションを選択することができます。

 

▼詳しいプライバシーポリシーはこちら

プライバシー · Change.org

 

もし、こちらの活動に賛同いただける方は、是非下記のキャンペーンサイトから投票をお願い致します。

 

 

▼ 投票はこちらのページから

www.change.org

 

 

良いサービスとよいブロガーとの関係性をこれからも

「良いコンテンツつ作れる人=WEBフロント、バックエンドの知識に長けている人」ではありません。WEBの知識がない人にとって、はてなブログのようなブログサービスは、とてもありがたいサービスです。ブロガーは自身のノウハウや体験を世に発信し、時にはWEBサービスを介して問題解決を促す役割をは果たします。


はてなブログと言うサービスを使うことにより、ブロガーはコンテンツ作成に集中することが出来ます。それは同時に、ブロガーに対してコンテンツ作成に集中できる環境づくりに取り組みに、はてな側の責任領域で役割を果たしてくれる、という信頼関係があってこそに他なりません。その信頼関係のもとで、はてなブログというサービスから、素晴らしいコンテンツが生まれてきています。

 

しかしながら、いくら良いコンテンツを作っても、それが世の人の目にとまるかどうかは、様々な要因で決定します。その一つに、SEOと呼ばれる検索エンジンの上位に記事やサイトを表示させる取り組みがあります。SEOの中にはもちろん、コンテンツ作成側に起因する部分もありますが、サービス提供側に起因する部分もあります。


より良い関係性を以って、これからも良いコンテンツによって、世の中をすこしでもより良く動かしていくために、ブロガー側から、小さいながらも声を上げてみてはどうでしょうか?

 

 

もし、引き続き興味を持っていただける方は、▼こちらのボタンから読者登録をお願い致します。随時進捗があれば共有していきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク