上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた

上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた
上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

スポンサードリンク

【子育て日記】両親学級の内容って?目的は?赤ちゃんが生まれる前にお父さんも参加せよ!!

スポンサードリンク

両親学級 内容 目的 アイキャッチ

 

こんにちは、そめです。今回は、僕がまたしても初めて知った言葉両親学級についてです。

 

嫁も安定期に入り、将来のための子育てに関するお金の本、たまごクラブ、元妊婦だった友人に借りた本などを、ちょっとづつ読み始めています。

 

そんな中、ある日僕のベッドにそっとこれが置かれていました。

 

両親学級 内容 目的 アイキャッチ

 

「…

 

お、おう…。分かりました。読みますよ。

 

そこには、父親として嫁の妊娠時期にフォローしてあげることなど、これから父になるためのマインドセットなどが書かれていました。

 

で、その中にまたしても、耳慣れない言葉を発見…。

 

「妊娠6ヶ月 両親学校が始まる」

 

始まる…?そうなのか…、始まるのか…。始まってしまうのか…。そうなのか? いやまてその前に当たり前のように書いてあるけど両親学級」って何!!!???

 

というわけで、今回は両親学級について調べてみました。

 

 

 

 

両親学級って何?

両親学級 内容 目的 何

 

両親学級とは、出産を直前(主に妊娠8〜9ヶ月が多いようです)の妊婦さんやそのお父さん、さらにはご家族までを対象に行われるもので、出産の仕組みや流れなどの出産前の勉強や、赤ちゃんの育児についてなど、出産後の勉強が行われます。

 

お勉強の内容は、座学よりも、赤ちゃんのお人形などを使って実践に近い形で学ぶ体験型が多いようです。

 

両親としては、育児の疑似体験が出来るというメリットがあり、また妊婦さんにとってはお産の仕方を事前に学ぶことで、出産への不安を軽減できます(出産する病院でお産の仕方を学べれば、齟齬がなくいいですね)。

 

実際に体験した友人は「人形と、本物の赤ちゃんでは違うぞ!!」などと脅してきましたが(笑)、それでも事前に参加しておいて、学べたのは良かったと言っていました♪

 

両親学級はどこでやってるの?

両親学校は病院だけでなく、自治体や企業主催のもの多く、大きく3つの区分に分類されます。

 

病院・産婦人科が主催

病院や産婦人科が主催している場合です。お父さんの立会の条件として、両親学校への参加を義務付けている病院もあるそうですので、事前にヒアリングをしておく必要がありそうです。

 

お父さんにとっては立会の心構え、妊婦さんにとっては、自身で出産予定の病院で出産のレクチャーを受けることで、いざ本番になって、他の場所で習ったこととの違いなどに戸惑うことがなく安心です。

 

原則無料のところが多いようですが、内容によっては有料のものもあるようですので、是非、ご自身が通われている病院や産婦人科のプログラムを見てみてください。

 

保健センター・自治体が主催

市区町村の保健センターなどで行われる両親学級です。こちらは原則無料です。参加に際しては各自治体の育児相談窓口に内容を事前に聞いてみて、ほかの内容と比較してみて、参加を決めてみたらいいかと思います。

 

また、お金・補助制度などはこういったプログラムに参加せずとも、各自治体の育児相談窓口で説明を受けられますので、電話か直接窓口に行ってみて相談してみましょう。

 

一番のメリットは、自分の自治区に住んでいるもうすぐ出産する夫婦との交流がそこでできることです♪ ママ友、パパ友がここで出来るかもしれません♪

 

 

民間企業・民間財団法人が主催

ベビー用品を取り扱う企業や社団法人が主催しています。両親学級という名前でなく「マタニティースクール」などの「マタニティ◯」という名前で開催されることが多いようです。

 

メリットとしては、上記の2つのように実際に育児体験をすることに加え、試供品などをもらえます。お得なことに加え、育児に必要なものがわかるので、事前準備が出来るのもよいです。

 

一例として、当日の内容の流れが赤ちゃん本舗のサイトに掲載されていますので、参考にしてみてください♪

 

www.akachan.jp

 

両親学級の目的はなに?

両親学級 内容 目的 父

上記で記載したように、出産前、出産後の疑似体験を行い、これから来る育児に備える、という目的もありますが、最大の目的は他にあります。

 

実は、母親だけが参加をする母親学級もあります。ここからもわかるように、両親学級は夫婦で出産に向けて意識を高めること。もっと言えば、お父さんに育児参加に向けての意識を高めてもらうことが、一つの大きな目的です。

 

実際に参加をしてみて、父親としての意識が芽生えた、という声が多いようです。

 

あなたはどうでしょうか?

 

両親学級の内容はどんなの?

両親学級 内容 目的

主催している団体によって、細かい内容は変わってきますが、大きく分けて2つのプログラムがあります。

 

  • 両親学級お父さんも一緒に、出産まで、出産した後のお母さんと赤ちゃんのことについて学ぶ
  •  母親学級:お母さんが、妊娠中のこと、お腹の赤ちゃんのこと、赤ちゃんが生まれてからのことを学ぶ

 

両親学級で行われる具体的な内容としては、赤ちゃんサイズの人形(生まれてすぐに近いサイズ)を使って、入浴、おむつ替えを体験するプログラムや、妊娠しているお母さんの気持に共感できるように、妊婦帯をつけてみるなどのプログラムまで幅広くあるようです。

 

妊娠中期から後期にかけては、お母さんにむくみが出てくることが多いので、お父さんがマッサージをしてあげる方法や 、お父さんが出産時の立会時に、どういったサポートが出来るか、お母さんは出産時の呼吸法などを学ぶことが出来ます。

 

基本的には座学と実技で一回で終わることが多いですが、プログラムによっては母親学級が2,3回、両親学級を2,3回と分かれているものもあるようです。

 

 

両親学級はいつから参加すればいいの?

両親学級 内容 目的 いつから

母親学級は平日開催のものも多いですが、両親学級は働くお父さんの事も考え、土日開催のものが多いようです。 

 

 

参加するタイミングとしては、妊娠8,9月頃に行われることが多く、お母さんの妊娠月を鑑み、参加日を決めます。また、人気の病院などは、希望日に予約がいっぱいになっている場合も多いですので、妊娠6,7ヶ月ごろから、参加日を決めておき、予約開始のタイミングですぐに申し込むのがよいでしょう。

 

スケジュールのつけやすさという意味では、自治体主催のものは、妊娠月の指定がないので、おすすめです。

 

人気の企業が主催するものはそれだけ、予約も取りづらいのでマメにサイトなどをチェックしましょう。

 

人気の両親学校主催企業・団体一覧

アカチャンホンポ

www.akachan.jp

 

ファミリア

www.familiar.co.jp

 

赤ちゃん&子育てインフォ

www.mcfh.or.jp

 

pigeon

pigeon.info

 

トイザらス

キャンペーン&イベント情報|トイザらス・ベビーザらス 店舗情報

 

 

というわけで早速行ってきます!!

今回は、一般的にこういうものですよ、という説明でしたが、体験しなくちゃわからないこともある!!

 

というわけで、早速現在嫁がかよっている病院の「両親学級」を予約しよう、と思いましたが、人気らしくいっぱいのようです…。(反省)

 

次のチャンスを狙って予約して行ってみたいと思います。

 

皆さんも、少し早めに動き出して予約をしておいたほうがいいと思います!!

 

また、行ってみた感想、体験してわかったことなどを、こちらのブログでご紹介したいと思います!!

 

もし、引き続き興味を持っていただける方は、▼こちらのボタンから読者登録をお願い致します♪

 

 

 

スポンサードリンク