上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた

上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた
上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

スポンサードリンク

そして、旅に出る(日帰りで)

スポンサードリンク

おはこんばんちは、そめです。

 

今日はド平日にもかかわらず、どこか旅に出たい気分。でも、仕事もある、やらなきゃいけないこともある。責任もある。

 

でも、でもね。そう、そういう時に、自分に嘘をついちゃダメさ。

 

いや、臭いけど。いや本当に。

自分が壊れそうな時、やっぱりそれは、心が叫びたがってるのさ。

 

人生一度きり。たまには、自分に正直に、開放してあげてもイイんじゃないの?

 

???「you、行っちゃいなよ」

 

サンキュー、ジャ◯ー。俺、行ってくる、旅に出るよ。日帰りで。

 

僕「あ…、すいません、今日は体調が悪くてお休みをいただきたく…、ええ、ええ、そうなんです、ゴホゴホ…、すいません、咳もでて、何か熱っぽいというか…、多分、熱も45℃くらいありそうな感じで…、いや、正確には測ってないんですけど…、ええ、ええ、すいません、何か、……、はい、はい、よろしくお願いします…」

 

ひゃほおおおおおい!!

 

というわけで、本日は日帰り旅行に一人旅に行くので、その様子をレポート、適時更新していきます。

 

暇な人は見てね♪

 

 

 

第一目的地 倉敷美観地区

f:id:some20:20170802113531j:image

11:10 倉敷美観地区到着

2時間車を飛ばし、無事倉敷美観地区到着!なんか、1日2時間以上車を運転すると、脳にダメージがあるとかで、家に着く頃には、くるくるパーになっているのではと、一抹の不安がよぎる。

 

▼場所はこちら

www.tripadvisor.jp

 

とにかく暑い!しかしご覧の通り、景観は抜群である。自然光が強いとスマホでもこのクオリティー。

f:id:some20:20170802113813j:image

 

これは、来てよかった!思ったより、広々として、景観を楽しみながら歩くだけで楽しい。

 

加計美術館

今話題のあの学院の美術館を発見。心なしか閑散とした雰囲気なのは、気のせいか…。困った風評被害である。

f:id:some20:20170802113927j:image

加計美術館公式HP

http://www.kake.ac.jp/kakebi/

 

倉敷デニムストリート

倉敷はデニムが有名らしい。

f:id:some20:20170802114030j:image

www.okayama-kanko.jp

 

f:id:some20:20170802114223j:image

 

星野仙一記念館

デニムだけでは、引きが弱いと感じたのか、合わせ技できた。デニムストリートの中で堂々たる存在感を出し、凄まじいケミストリーを発生させている。

f:id:some20:20170802114100j:image

 

1001-kinenkan.jp

デニムストリートと、星野仙一との繋がりはわからないが、記念館は有料なので、僕は静かにその場を後にした。ファンの方には、たまらないだろう。

f:id:some20:20170802114216j:image

 

こういう、路地裏も何かテンション上がるよね。

f:id:some20:20170802114307j:image

 

デニムバーガーなるものを発見。

f:id:some20:20170802115540j:image

f:id:some20:20170802115553j:image

 

せやな。

 

というわけで、食欲をなくす色のデニムバーガー、実食。いや普通に美味しいよ。注文してから作ってくれるので、出来たてを食べられます。

f:id:some20:20170802130954j:image

食べログのリンクはこちらから

倉敷デニムストリート

 

有鄰庵

これだけでは、ちと、食べ足りないということで、有鄰庵というお店でランチ。

f:id:some20:20170802131102j:image

 

何と、猪肉のしゃぶしゃぶ丼なるものが。これを実食。

f:id:some20:20170802131136j:image

 

丁寧に食べ方も解説。

f:id:some20:20170802131140j:image

 

美味しそう!ひょー!店員さんの対応も非常によく、食べ方や、食事の内容について丁寧に説明をしてくれる。

f:id:some20:20170802131215j:image

 

デザートと、桃ジュースもついとるで。

f:id:some20:20170802131233j:image

このプリンは、一つ一つ顔が違うので、自分の好きなものを、選ぶことが出来る。そして、可愛い女性の店員さん(タレントの杏に似ていた)が

 

「この、プリンの笑顔を写真に残しておいてください。そして、2週間位したら、もう一度その写真を見て、このプリンの味と、倉敷の楽しかった思い出を思い出して、笑顔になってくださいね♪」 

 

と説明してくれた。このメイド喫茶的要素もこの、お店の人気の秘密かもしれない。

 

 

桃ジュースは、桃尻グラスに入って出てくる。再び杏ちゃん似のお店のお姉さんが

 

「桃尻グラスは、女性の陶芸家さんがお作りに、なったんですよ。」

 

と恥ずかしそうに、説明してくださったので、何故かこっちまで、恥ずかしくなった。(萌え)

f:id:some20:20170802131512j:image

 

有鄰庵 公式HPは▼こちら

yuurin-an.jp

 

 

他にも、歩いてるだけで、楽しめる場所がたくさん!名残惜しいが、次なる目的地へ出発である‼︎

 

( 滞在時間 約2時間半 )

 

 

次は岡山 後楽園を目指します。

 

 

 

第二目的地 岡山・後楽園

14:30 岡山・後楽園到着‼︎

約1時間半のドライブを経て、岡山は後楽園へ到着!!

f:id:some20:20170802151210j:image

 

okayama-korakuen.jp

 

ちなみに、後楽園がなぜ建てられたのかなど、どんな所縁があるかは、全く知らず…。ただただ、有名観光地ということでミーハー感丸出しで来ました。

f:id:some20:20170802151241j:image

 

岡山城が近くにあり、両方入れるチケットを購入。

f:id:some20:20170802212541j:plain

 

中は美しい日本庭園。日本三名園のひとつらしい。本当に日々の喧騒を忘れさせてくれます。

f:id:some20:20170802151646j:image 

 

庭園からは、岡山城も見えます。

f:id:some20:20170802151713j:image

 

夏、風鈴、稲村ジェーン

f:id:some20:20170802151803j:image

 

▼ 風鈴に書かれた願い事。YouTuber なんて、いかがでしょうか。 

f:id:some20:20170802151826j:image

 

今日は風もあって、気温より涼しげで、風景をしっかり楽しめました。

 

月見橋

後楽園を抜けると、岡山城へ続く橋。月見橋が有ります。

f:id:some20:20170802152024j:image

 

 

月見橋からは岡山城も見えます。

f:id:some20:20170802152047j:image

 

橋をわたると、いよいよ岡山城に到着です。

 

第三目的地 岡山・岡山城

岡山城

橋を渡って程なく、城門が見えてきます。門をくぐると…

f:id:some20:20170802152109j:image

 

岡山城です‼︎ 金のシャチホコが、豪華絢爛な雰囲気を醸し出します。

f:id:some20:20170802152232j:image

 

因みに姫路城には行ったことが、あるのですが、中は昔のままの、急な階段があったり、当時のままという感じでしたが…

 

岡山城は…

 

f:id:some20:20170802152425j:image

 

 

エレベーターあるやん!

エアコン効いてるやん!

 

ちょっとカルチャーショックです。やはり、世界遺産の姫路城ともなると、勝手にエレベーター付けたら怒られるんでしょうね…。

 

当たり前か…。

 

展示品の数々

中には様々な展示物。

f:id:some20:20170802152618j:image

f:id:some20:20170802152637j:image

 

 

 最上階からは、城、岡山の景色、シャチホコをワンフレームに収めることが出来ます。

f:id:some20:20170802152712j:image

 

 勉強になります。

f:id:some20:20170802153452j:image

 

何でも鑑定団に出したい。

f:id:some20:20170802153514j:image

 

 

ホンマやな。

f:id:some20:20170802153536j:image

 

お城茶屋 ゆき

何と、中にはカフェ(茶屋)まで‼︎ 名前はお城茶屋 ゆき。

f:id:some20:20170802153602j:image

 

r.gnavi.co.jp

 

Oh…。事件の匂いが…。

f:id:some20:20170802153624j:image

 

桃のカキ氷を実食!桃のピューレを自分でかけるスタイルです。

f:id:some20:20170802153649j:image

 

桃の風味がすごくて、美味しかった!!!

 

素敵なデザートも満喫して、一人旅はいよいよ最後の目的地、姫路城へ向かいます!!!

 

(滞在時間 約2時間)

 

第四目的地 兵庫・姫路城

 18:00 姫路到着

さてさて、いよいよ、姫路にやってきました。 

f:id:some20:20170802181245j:image

 

商店街を抜けると…

f:id:some20:20170802181331j:image

 

姫路城

姫路城‼︎ 流石世界文化遺産です。岡山城より、貫禄がある…。(個人の感想です)

f:id:some20:20170802181504j:image

 

www.city.himeji.lg.jp

 

姫路城は、2015年の大改修を終えて、別名の白鷺城の名の通り、本当に真っ白なお城になりました。賛否も別れているようですが、恐らくは、この真っ白な姿が、本来の姫路城なんだろうと考えると、僕はこの姫路城、好きです。

 

是非、真っ白なうちにご覧になってください。世界文化遺産、日本での第一号ですよ。

 

と…

 

実は、中に入れる時間は過ぎたので、今日は外から眺めて終了…。

 

というわけで、美味しいご飯を求めてさまよいます。

 

商店街

実は下戸なもんで、居酒屋系は必然的に避けてしまいます。孤高のグルメの如く、ブツブツ言いながら、あーでもない、こーでもないと、さまようわけです。

f:id:some20:20170802183947j:image

 

姫路麺哲

美味しいそうな、つけ麺屋さんを発見。ここに、決めました。姫路麺鉄というお店。

f:id:some20:20170802184024j:image

 

retty.me

 

ここでは、姫路つけ麺、ホルモントッピングでいただきます。

f:id:some20:20170802214610j:plain

 

うまい!! 細麺につけ麺としては上品な醤油ベースのつけ汁がよく合います♪ 山椒も添えられており、いろんな味が楽しめる、懐の深いスープ♪

 

ぜひ姫路に立ち寄った際は、食べてみてください!!

 

 

旅の終わり

というわけで、一日かけて、4箇所をドライブで回ってみました。

 

たった一日で、これだけのいろんな楽しみや、グルメを味わえるなら、自分へのご褒美としては十分ではないでしょうか?

 

もし機会があれば、是非旅のコースの参考にしてみてください♪

 

それではまた〜〜〜♪

スポンサードリンク