上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた

上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた
上場企業でコンテンツマーケティングを立ち上げ、担当している「そめ」です。そのノウハウを使ってブログをしたらどうなるか、試してみます。内容は「雑記」「DIY」「子育て」などなど。ノウハウは惜しみなく公開していきます。よろしくお願いいします。

スポンサードリンク

はてなブログで収益化を目指すなら早めにPro・独自ドメインはやったほうがいい理由5つ

スポンサードリンク

こんにちは、そめです。

 

ブログを初めて約1ヶ月ですが、まあ、もちろんゆくゆくは、収益化できればいいなという、下心はありつつも、今はコンテンツを充実させることに集中しています。

 

ですが、先々のことを考え色々と調べてみると、さっさと、Pro、独自ドメインにしたほうがよかろうもん、という結論にたどり着きましたので、その理由をまとめました。

 

 

 

理由その1 無料版ではGoogle Adsence に通らない

収益化を目指すのであれば、Google Adsenceへの登録は外せない。独自ドメインはどうやら、Google Adsenceの審査を通す上で必須項目らしい。

 

▼ 参照記事

links-creations.com

 

そして、独自ドメインはてブ Proにしか対応していないということで、この時点で、Proと独自ドメインは、やったほうが良いということになります。

 

理由その2 リダイレクトが怖い

リダイレクトとはURLが変わった時、旧URLを踏んだユーザーがエラーにならずに、新URLに飛ばすことであるが、これが怖い。

 

怖い理由はこれ。

 

リダイレクトによる検索エンジンの再評価

 

である。

 

リダイレクトには2つの種類があり、301と302がある。301リダイレクトの場合、基本的には過去のサイトの検索エンジンからの評価(順位)は引き継がれると言われているが、経験上それは完璧ではない。

 

google先生「URL変わったぞ、もう一回中身チェックや!!」と再評価モードに入ると、80%程度一時的に流入が落ち込むこともある。

 

規模がでかくなってから、このリスクを追うのはきつい…。

 

▼ ご覧の通り、こんな始めたばかりのショボショボブログでも、一応インデックスされて、googleの検索結果に出るのである。(2017年7月27日現在)

 

当然まだ、全然クリックされてないけど…。

 

はてなブログ 収益化 サーチコンソール

 

よって、ある程度順位がついてからこのリスクは負いたくない、というのが理由その2である。

 

※ 注意 

無料→Proの場合は、リダイレクトされるらしいが、Pro→無料の場合、リダイレクトされないらしいので、ここは要判断である。

 

理由その3 後から設定変えるの面倒くさい

ブログの流入や、検索順位を見るために、google アナリティクスgoogleサーチコンソールを導入しているが、これをある程度、見る人が増えてから変えるのは、面倒である。

 

▼この記事の下の方にあるが、面倒くさがりの自分にとって、設定の引継ぎやら、これをやり直すのはきつい…。ならば、雀の涙ほどの今のうちに、心機一転やってしまったほうが楽であると考えた。

 

www.humbert-tomoyuki.com

 

収益化を目指す上で、サイトを良くするためにgoogle アナリティクスやgoogleサーチコンソールは欠かせないからだ。

 

 

理由その4 アドサイトの審査をまた通すのが面倒

収益化に向けて、アフィリエイトをするサイトとしては導入のしやすさでいうと

 

A8=楽天 > amazon > google

 

といったところだろうか。現在においては、このブログは、amazonアソシエイトの申請は弾かれまくりである。

 

これを先の説明の通り、googleはPro、独自ドメインは必須として、amazonまで、一旦通したものを、また申請するのは面倒くさい。(そう、私は面倒くさがり屋)

 

なので、これを繰り返すくらいなら、私は多少のお金を払ってでも(投資)、先に体制を作ってから、やり始めるべきだと判断した。

 

理由その5 AMP(アンプ)がやばい

Googleは、Accelerated Mobile Pages (アクセラレイティッド・モバイル・ページ)という、モバイル端末でのウェブページの表示を高速化するためのプロジェクトを公開しました。
略して、AMP(アンプ)と呼びます。

 

モバイルウェブが爆速に! GoogleがAMP (Accelerated Mobile Pages) を立ち上げ | 海外SEO情報ブログ

要するに、モバイルページを爆速で表示させる、googleのプログラムのこと。これに、はてブは対応してくれています。

 

何がすごいかというと、爆速でページを表示させるだけでなく、ある日突然、googleの検索ページのTOPに顔をだす可能性があります。

 

▼こんな感じでAMP対応のカルーセルが用意されています。

はてなブログ AMP やり方

 

▼詳しい条件などはこちらから

blog.lqd.jp

 

これによって、いきなりサイトへの流入が増えます。実際に自分が運営していたオウンドメディアでは、AMPのお陰で流入が加速度的に伸びた経験があります。

 

しかも、一度掲載されると、同ワードのコンテンツを継続的に掲載させると、何度も表示されることもあり、流入を伸ばしたい方にはおすすめです。

 

しかしながら、表示を高速化させるために、カスタマイズが自由に効かないところもあります。(CSSの記述条件、JSが使えないなど)

 

しかしながら、googleアドセンスを筆頭に広告を表示させるプログラムもどんどん出てきており、対応していていないと、損な状況が整いつつあります。

 

AMPの対応のやり方

「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」ときまして

▼にチェックボックスを入れるだけ。

はてなブログ 収益化 AMP やり方

これでAMP対応完了です。

 

実際にページを見てみてい方は、記事の後ろに「?amp=1.」とつけてあげると、確認できます。

 

今後必ずやってくる「モバイルファーストインデックス」なども鑑み、AMP優遇のSEOが来ないとも限りません。

 

今のうちに対応しておくと素敵です。

 

ds-b.jp

 

まとめ

というわけで、いかがでしたか? 基本的には私の面倒くさがりの話に聞こえたかもしれないが、リダイレクトや、Google Adsenceなどは、収益に直結する部分であるので、本気で収益化を狙うのであれば、先にやっておくべし、である。

 

というわけで、早速今日から私も「はてなブログ Pro」&「独自ドメイン」である!!

 

▼ここを参考にやってみました

cashew.hatenablog.com

 

▼新URL

http://www.contents-marketing-diary.com/

 

スポンサードリンク